業務案内

温泉・スパ施設の開業支援

温泉・スパ施設の開業方法に関して、全体の運営を当社が請け負う場合には、業務委託契約やテナント契約等があり、貴社が運営主体となる場合の開業支援に関しては以下の形態があります。

  1. 貴社が採用した支配人やスタッフを指導・教育するコンサルティング支援。
  2. 当社が支配人他、必要なスタッフを派遣し、主体的に開業を支援する方法。
  3. レストランや整体等、必要な部門の業務を受託する方法。

温浴施設の開業には相当な労力を要し、又適材の人材が直ぐには採用できない場合もあり、又開業後は施設の維持費に相応の固定費が発生しますので、開業準備に関する時間と費用に関しては余裕を持った計画にしておく必要があります。

このページの先頭へ戻る